バックナンバー

『スポニチメール【サッカー】』
2月15日号

■ウッチー復帰戦ドロー
■香川、戦列離脱か
■浦和・遠藤が初右SB


≪ウッチー復帰戦ドロー≫
ACL1次LH組の鹿島は14日ホームで上海申花と対戦し1―1で引き分けた。内田篤人が昨年9月19日以来約5カ月ぶりの公式戦フル出場。試合はMF遠藤康が後半6分に同点弾を決めた。

≪香川、戦列離脱か≫
ACL戦を視察したJFA西野技術委員長は10日に負傷したドルトムント香川が「2、3週間かかるようなことは言っていた」と明かした。3月代表復帰を目指す香川にとって戦列離脱は痛い。

≪浦和・遠藤が初右SB≫
日本代表で浦和MFの遠藤が今季初めて右サイドバック(SB)に入った。これまで実戦形式ではアンカーに入っていた遠藤だが「やりにくさはない。オプションとしてあると思う」と話した。


戻る

TOP