バックナンバー

『スポニチメール【一般】』
1月13日号

■沙羅、W杯予選首位!
■堀島、今季最高4位!
■貴ノ岩、初場所休場へ


≪沙羅、W杯予選首位!≫
ノルディックスキーW杯ジャンプ女子個人第5戦予選が12日に行われ、高梨沙羅が95mの126・3点で予選1位通過を決めた。13日の決勝では、W杯歴代単独最多となる54勝目に挑む。

≪堀島、今季最高4位!≫
フリースタイルスキーW杯のモーグル第6戦が11日に行われ、昨季の世界選手権2冠の堀島行真は81・72点で今季自己最高の4位。堀島は「決勝2回目を経験できたのは大きい」と話した。

≪貴ノ岩、初場所休場へ≫
日本相撲協会は12日、十両・貴ノ岩の大相撲初場所休場を発表。貴ノ岩は、「頭部外傷」などと記された診断書を提出。摘要には「受傷後約3カ月は頭部打撲を避ける必要あり」と添えられた。


戻る

TOP