バックナンバー

『スポニチメール【競馬】』
1月13日号

■ブラック「おかえり」
■ブラック社台SS到着
■さくら、沖縄へ出発


≪ブラック「おかえり」≫
キタサンブラックを生産したヤナガワ牧場の梁川正克さんもスタッドインの瞬間を見届けた。菊花賞以来の再会に「おかえりなさい」と胸いっぱいの表情。所有する繁殖牝馬に種付けする予定。

≪ブラック社台SS到着≫
2年連続で年度代表馬に輝いたキタサンブラックが12日朝、今春から種牡馬生活を送る社台SSに到着。堂々とした姿で新天地へと降りた。早ければ21年夏にもブラック2世がデビューする。

≪さくら、沖縄へ出発≫
琉球競馬に本土から初参戦する道産子のさくらが12日、けい養先の茨城県を出発。鹿児島で1週間滞在後、21日に沖縄入り。2月11日、沖縄こどもの国で開催される冬季大会に出走する。


戻る

TOP