バックナンバー

『mn☆RCマガジン』
JMRCAの主催10分の1電動ツーリングのエキスパートクラスは、予想どおりヨコモの広坂選手が優勝、2位がHPIの原選手、3位が京商の足立選手という結果。HPIは電動オフ、電動ツーリングのスポーツクラスで優勝、そしてこのエキスパートクラスでも2位と06年は大活躍。そんなこともあり、創刊30周年記念の第1弾はHPI特集!
 

 アメリカのHPI・USAを訪問したのはスマイリー荒川。最近は海外に出かけることが多く、12月1日現在も、すでにタイに飛び立っている。タイではこのHPIが主催するアジアファイナルの取材だったのだが、日本からの参加選手が少ないこともあり、急きょレースにも出場することになったとか。果たして結果は?
 HPIジャパンの大江社長の取材は、編集長の西が担当。アメリカ、日本、ヨーロッパのHPIを統括する渡辺会長と大江社長の中学生時代の話などが面白かったという。二人ともRCカーレースが好きで、ポスターを作ってショップに張ってもらい、役所で許可を取り公園でレースを開催したという。現在、こういった行動力のある中学生がいるのだろうか。これを読んでいる中学生がいたらぜひ参考にしてもらいたい。
 また、大江社長は高校生のときに電動1/12レーシング世界戦の選抜大会に出て、4位に入賞。当時の坊主頭の少年がRCマガジンでも紹介されたというから、古いバックナンバーを持っている人がいたら探してみては。
 そのほかHPIのキットやパーツのプレゼントも。アメリカでしか買えないHPI・USAのTシャツやキャップなどレアものが抽選で当たるので、どしどし応募してほしい。
 なお、次号2月号(来年1月4日発売予定)は広坂選手が所属し、RCドリフトブームを巻き起こしたヨコモ大特集だ。


戻る

TOP